« ギランバレー | トップページ | 震度6弱 »

2009年8月10日 (月)

日本の夏

昨晩は関東東北で震度4の地震、そして突然発生した台風9号で兵庫県作用町で甚大な被害が出た。去年は記録的猛暑だったが今年は梅雨明け以来の豪雨・・・異常な天候が続く。私が6歳未満の頃、オゾン層も正常で、エアコンや自販機など、街を暑くするものも少なく、ちょうど今頃はセミが鳴き、風鈴の音を聞きながら、スイカやカキ氷を食べ、夕刻蚊取り線香を焚き、花火で遊んだ。電気冷蔵庫のない時代、氷屋さんが、リヤカーのついた自転車でやってきて「氷一貫目」と注文したら、のこぎりでギコギコ切って、氷を置いていったのを覚えている。「麦茶~はったい粉」と連呼する物売りもよく来たものだ。なぜ「麦茶」と「はったい粉」をセットで売りに来たのだろう?後でわかった事だが、どちらも原料が大麦なのだ。大麦を炒って挽いた粉で、大豆から作るきな粉とよく似ているが、湯で練って食べたような気がする。日本の夏!今は過去の思い出だけだ。ジジクサイ話になってしまった。

« ギランバレー | トップページ | 震度6弱 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギランバレー | トップページ | 震度6弱 »