« ショッピング | トップページ | 圧勝惨敗 »

2009年8月30日 (日)

政権交代

文部科学省の幹部の3分の1が学校法人(私学)に天下りしているそうだ。昔、建設省OBが大手ゼネコンに天下りするのと同様だ。役人の立場を悪用して利権を貪る構図はどの省庁も同じだ。今日は衆議院選挙。政権交代はあくまで手段である。目的は税金を私物化する官僚支配を打破することだ。政治家が官僚の知識と経験をコントロール出来るだけの哲学と知恵とカリスマ性を持たない限り、政権交代は政治に混乱を招くだけで何も変化しない。とりあえず選挙権を行使し、お目当ての候補者と政党に投票した。消灯時刻が早いので、結果が出る頃には、私は深い眠りの中であろう。

« ショッピング | トップページ | 圧勝惨敗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショッピング | トップページ | 圧勝惨敗 »