« ところてん方式 | トップページ | 学習 »

2009年9月27日 (日)

再生の町

NHK土曜ドラマ5回シリーズ「再生の町」を観た。このドラマはたぶん泉佐野市あたりがモデルになっているのだろう。ニュータウン計画推進が失敗し財政破綻寸前の町を再生させるため、筒井道隆が主役のプロジェクトが中心となって市長や市民を巻き込んで、その足がかりを作ってゆくと言う、ドラマである。本当はもっとドロドロした中身だが、かなり美化されていたのはやむを得ない。岸部一徳が実に渋い演技をしている。若き市長役の吉田栄作や悪徳市議会議員役の近藤正臣の演技も良かった。アゴ関節症のためしばらくテレビに出ていなかった牧瀬里穂の1年半ぶりのドラマ出演でもあった。鳩山外交も、まずまずのデビューだったが、ドラマのように日本を再生させてほしいものだ。鳩は良いが亀の存在がちょっと気にかかる。

« ところてん方式 | トップページ | 学習 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ところてん方式 | トップページ | 学習 »