« 2000本 | トップページ | 民社国 »

2009年9月 8日 (火)

食中毒

今年6月~8月の食中毒患者数が前年より激減、過去10年間で最少だったそうだ。飲食店や食品メーカーなどが衛生管理に神経質になっている事や、8月が涼しかった事も原因だろうと思う。食中毒と言えば2000年の雪印乳業の集団食中毒事件を思い出す。ただあの時はマスコミも騒ぎすぎて、食中毒でもないのに食中毒と言って見舞金を騙し取ろうと言う、とんでもないヤカラも大勢いたらしく、患者数は話半分だと考えるべきかもしれない。先日ステーキ店「ペッパーランチ」で病原性大腸菌O157による食中毒が発生した。O157という言葉すら忘れていたが、怖い事だ。私は経済的理由もあるが、基本的にアレルギー体質なのであまり外食をしない。と言うより、何が入っているかわからないので、極力外食をしないことにしている。「たまには海老でも食わなけりゃ~」と言う歌が昔流行ったが、私は海老は絶対タブーである。昔は大好きだったが、アレルギー反応というのは、花粉症と一緒で、成分がどんどん体内に蓄積して行き、ある線を超えオーバーフローすると、一気に反応するものらしい。昨今はすっかり草食系爺である。

« 2000本 | トップページ | 民社国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2000本 | トップページ | 民社国 »