« まとめてお得 | トップページ | おくりびと »

2009年9月24日 (木)

もみじマーク

「初心者マーク」「若葉マーク」に対して75歳以上の高齢者がつけるのが「もみじマーク」と呼ぶそうだが私は「シルバーマーク」とか「枯葉マーク」と呼んでいる。私自身、まだ自覚症状はないが、歳と共に、運転技術というか判断力、反応が低下して行くのは間違いない。警察庁は、75歳以上の高齢ドライバーに運転免許更新時に「認知機能検査」をしているが、施行3カ月の実施状況によると免許取り消しの可能性がある「記憶力・判断力が低い」の判定は全体の3.3%だった。私が思っているより意外と少ないと言う印象だ。日々運転していて、「このおっちゃん、もう運転やめといたほうがええのとちゃうの」と思う事がしばしばある。追い越し禁止の制限時速40kmの道を20kmで走ったり、信号が赤から青に変わってもなかなか発進しなかったり、本人は安全運転でも、周りのドライバーにストレスがたまる。先日も私が信号のないT字路を右に出ようと思って右折の指示器を出し、右方向から左折の指示器を出したもみじマークの車が来て、左折するのかと思ったらそのまま直進して行った。あわや大惨事のところだったが、九死に一生を得た。おそらくその高齢ドライバーは事の重大さを知らずに直進して行ったのだろう。この世は危険がいっぱいだ。

« まとめてお得 | トップページ | おくりびと »