« 子供手当 | トップページ | 菊池雄星 »

2009年10月28日 (水)

松茸

関西で高級松茸といえば丹波産マツタケが有名だが、9月の残暑の影響なのか最盛期の10月中旬になっても、収穫が低迷し「最近10年で一番の不作」らしい。我が家では、たとえ豊作でもめったに口にしないものだから、どうでもいいことだが、 京都や東京の料亭関係者らが最高級品を求めて奪い合い状況らしい。1kg20万円以上とは、バカげた高値だ。岡山県北東部に美作(みまさか)と言う自然に恵まれた町がある。近年ではイチゴ、ブドウ、栗、お茶、黒豆、桃などが特産品だが、私が若い頃岡山県で暮らしていたころ、松茸の産地として有名だった。会社の同僚で、美作出身者の実家から大量の松茸を社員寮に送っていただいて、みんなでわいわい松茸入りのすき焼き、焼き松茸、松茸ごはんなど、いやと言うほど松茸三昧した記憶がある。今から思えばウソのような贅沢を経験したわけだ。いずれ地球全体の気候変動で、松茸は「幻の食材」になるのだろうか?

« 子供手当 | トップページ | 菊池雄星 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供手当 | トップページ | 菊池雄星 »