« 松茸 | トップページ | 警戒レベル »

2009年10月29日 (木)

菊池雄星

今年のプロ野球ドラフト会議の目玉!花巻東高の菊池雄星投手は西武ライオンズが交渉権を獲得した。応援するヤクルトスワローズは悲願の左投げ、トヨタ自動車の中澤雅人投手との交渉権を獲得し、まずまずの成果であった。巨人は長野(ちょうの)久義を指名した。3年前日本ハムの交渉を拒否し、昨年千葉ロッテの交渉を拒否し、今どき珍しい「巨人命!」の選手だがようやく夢がかなったようだ。昔は巨人でないと入団拒否とか特定の球団入りを切望する選手が結構いて、色々トラブルもあったが、田中将大同様、菊池雄星も「どこでもOK!」という姿勢が爽やかだ。というより、日本の球団は、メジャーに行くためのひとつのステップに過ぎないと考えているのか、サラリーマンの年功序列度が崩壊しつつある現代の風潮を反映しているのかもしれない。

« 松茸 | トップページ | 警戒レベル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松茸 | トップページ | 警戒レベル »