« 主役と脇役 | トップページ | 天地人 »

2009年11月23日 (月)

ボジョレヌーボ

毎年11月の第3木曜日、ボジョレ・ヌーボーが解禁され、日本のあちらこちらでカウントダウンをする光景がニュースになる。ワインを飲む習慣がほとんどない私には他人事のイベントだが、今年は大手スーパーなどでは、瓶よりも軽いペットボトルを容器に使うことで空輸コストを削減し、1000円未満のボジョレを販売している。安いのは良いことだが、ワインをあまり飲まない私でもペットボトル入りには紙パック入りの日本酒以上に抵抗がある。コストダウンに知恵を絞るのは良いことだが、やはりワインはガラス瓶にコルクだろうと思う。先日から行われている政府の事業仕分けで予算捻出のため何でもカット、縮小、廃止の嵐が吹き荒れて、ついには日本の最先端技術のスーパーコンピュータ開発予算までカットする提案がなされた。基礎研究は一度ストップするとなかなか立ち直れない。高級官僚の給与など他にもっとカットすべきものがあるように思うが。

« 主役と脇役 | トップページ | 天地人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主役と脇役 | トップページ | 天地人 »