« 塩焼きそば | トップページ | OSの修復 »

2009年11月 3日 (火)

坂本龍馬

今日は文化の日。少しくらいは文化的なことをと思い、「京の幕末と坂本龍馬志士に学ぶ」と言うフォーラムに参加させていただいた。来年度の大河ドラマ「龍馬伝」で話題が盛り上がっているのか、参加者多数で会場は超満員の熱気であった。坂本龍馬を語る上でのキーワード「土佐勤王党」「亀山社中」「海援隊」「薩長同盟」「船中八策」「お龍」「大政奉還」「材木商酢屋」「才谷さん」「京都近江屋」「岩崎弥太郎」・・・これだけ説明できたら龍馬通だ。最近は歴史上の人物人気No1らしいが、未来を予測する能力とその行動力、そして何より33歳という若さで亡くなった事も人気の一因かもしれない。今の日本の政治家には「行動派」が少なくて、チマチマ他人のあら捜しをする「評論家」が多すぎる。龍馬がこれだけ人気があるのなら、紙幣の肖像になってもよさそうなのに。

« 塩焼きそば | トップページ | OSの修復 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩焼きそば | トップページ | OSの修復 »