« ボジョレヌーボ | トップページ | ヘソクリ »

2009年11月24日 (火)

天地人

NHK大河ドラマ「天地人」最終回を見た。久々にすばらしいドラマを見たという印象だ。「義」を貫く上杉の姿は少々きれい事のようだが、ドラマ全体のテーマであったように思う。特に小栗旬演ずる石田三成がカッコ良く、今まで抱いていた石田三成のイメージが一変した。逆に松方弘樹演ずる徳川家康が悪党という設定で、憎らしい演技はさすが大物俳優だ。この1年間、いつも「天地人」を見た翌日、徳川家を賛美した「水戸黄門」を見るが、悪者が葵のご紋に平伏す姿に少し違和感を覚えるようになってしまった。ドラマの効果で新潟、山形、福島各県の「天地人」に因んだ駅弁が良く売れているそうだ。来年は「龍馬伝」だから、京都と高知に経済波及効果が生まれそうだ。それよりも政府に望むのは、事業仕分けや子育ても結構だが、日本全体に経済波及効果のある政策をさっさと実行してくれないと日本が沈没してしまう。

« ボジョレヌーボ | トップページ | ヘソクリ »

コメント

『天地人』総集編は、ぜひ見ようと思っています。
『竜馬伝』も楽しみです。
『坂の上の雲』も気になりますscissors
日本が沈没するまえに、イケメン救世主出現なるか?
キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ
悲しきかな、いつの世も現実は厳しいようで。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボジョレヌーボ | トップページ | ヘソクリ »