« 簡素化 | トップページ | ブラウザ »

2009年11月30日 (月)

視聴率

ボクシングのテレビ中継などほとんど見ない私であるが、昨晩は見た。壮絶な戦いの結果、意外と冷静だった亀田興毅が、技術で勝る中年の星!内藤大助を破り、新チャンピオンになった。この世界ボクシング評議会、略してWBCのフライ級タイトルマッチの平均視聴率が43.1%だったそうだ。今年のテレビ番組視聴率で最高だった野球の世界大会「ワールド・ベースボール・クラシック」略してWBCの2次ラウンド、日本-韓国戦の40.1%を上回った。瞬間最大風速というか最高視聴率は6ラウンドあたりの51.2%だった。野球もボクシングも同じWBCなのが奇遇だ。視聴率を稼ごうと思ったら亀は亀でも「ウェルかめ」ではなく「亀田興毅」なのだ。

« 簡素化 | トップページ | ブラウザ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 簡素化 | トップページ | ブラウザ »