« ヘソクリ | トップページ | 新薬染侍 »

2009年11月26日 (木)

晩節を汚す

大相撲の大関で2場所連続負け越したら関脇に陥落する。前の場所負け越し、もし今場所負け越したら大関陥落と言う状況をカド番と言う。史上ワーストとなる14度目のカド番で今場所を迎えた大関千代大海が、平成11年春場所から守った大関から陥落した。怪我で体調が万全でないことはわかっているが、見ていて哀れさを感じる。大関陥落しても次の場所10勝以上すればまた、返り咲くことが出来るが、今の体力、実力を考えても10勝は無理だろう。一般社会でも、引退を躊躇する人の理由はいろいろ考えられる。やり残した事があるような未練を感じる人。自分はまだまだやれると過信する人。引退すると金も名誉もなくなるという恐怖感を抱く人・・・千代大海には酷な言い方だが、大関経験者には将来の生活は保障される。客観的に見て、もう限界だと思う。まじめな力士だけに、晩節は汚さないでほしい。

« ヘソクリ | トップページ | 新薬染侍 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘソクリ | トップページ | 新薬染侍 »