« 新語流行語 | トップページ | ネット環境と地球環境 »

2009年11月13日 (金)

事業仕分け

政府が無駄遣いをなくす目的で事業仕分けが始まり、公開で行われた。税金の無駄遣いを公開の場で洗い直すと言う画期的なものだが、果たしてこれでよいのかという疑問もあった。官僚が英知を絞って作り上げた計画を、詳細を知らないド素人政治家と一部知識人と思われている委員が、わずか1時間あまりの議論で、バッサバッサと多数決で切って行くのは、ワイドショーを見ているようで、痛快だが、ちょっと乱暴であると思う。人間はいろんなところで利害関係があるので、廃止によって大きな痛手を受ける国民もいるだろう。評論家はいろんな事を言うが、評論家は言うだけで責任を持たない。政治家は政権公約なのだから、一度やってみて問題があれば見直し、失敗したら責任を取ればよい。結果は後からついてくる。今まで官僚任せであったことを考えると、問題もあろうが画期的な事だと思う。

« 新語流行語 | トップページ | ネット環境と地球環境 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新語流行語 | トップページ | ネット環境と地球環境 »