« タイヤ交換 | トップページ | アレルギー表示 »

2009年12月13日 (日)

すき焼き

子供の頃すき焼きは贅沢なおかずであった。我が家では今でもめったに高級牛肉を口にすることなどないので贅沢であることは変わりない。先日珍しく高級牛肉をお歳暮にもらったので本日は豪勢にすき焼きをした。日ごろ食べないので正しい作り方を知らない。すき焼きは味噌汁や肉じゃが同様、各家庭によって作り方が違う食べ物だが、基本的に関西風すき焼きは牛肉や具材を焼くが、関東風すき焼きは牛肉や具材を煮るようだ。以前は関西は「すき焼き」関東は「牛鍋」という別の料理だったらしい。そんなわけで、関西人の鍋奉行の特権でまず肉を焼いてすき焼きのたれと料理酒を入れ、あとは順次具材を入れた。舌にとろける牛肉は絶品で、今度は何年後に口にするかわからないのでしっかり味わって食べた。やけくそでいつもは麦とホップの第3のビールであるが、今日はエビスで散財した。ああ酒とバラの日々・・・明日から粗食に戻そう。

« タイヤ交換 | トップページ | アレルギー表示 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤ交換 | トップページ | アレルギー表示 »