« メッシ | トップページ | 左側通行 »

2009年12月25日 (金)

桜の開花予想

昨晩は、ご近所から、小座布団の大きさ程のつきたてのお餅をいただいた。餅は英語でrice cakeと呼ぶそうだ。ホワイトクリスマスに相応しい真っ白なcakeのプレゼントで、感激だ。比較的温暖なクリスマスイブであったが、正月からまた寒くなりそうだ。最近の天気予報は民間会社も入り乱れて多様化して来た。天気、気温、湿度、降水量、風向、風速など以外にいろんな指数が発表される。洗濯、服装、花粉、体感温度、傘、星空、紫外線、風邪ひき、寒冷、肌乾燥、掛け布団、鍋など生活に密着した、と言うより余計なお世話とも思えるものまで多種多様だ。花粉の飛散予報は結構役に立つが・・・。気象庁は来年から桜の開花予想は中止するそうだ。それも結構なことだ。気象庁のなどの役所は視聴者に媚びる必要はない。民間に出来ることは民間に任すのが良い。いつも思うことだがNHKは面白くないバラエティやドラマやワイドショー紛いの番組などはやめ、ニュース報道に特化して、粛々と放送すればよいと思う。

« メッシ | トップページ | 左側通行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メッシ | トップページ | 左側通行 »