« 大阪街歩き | トップページ | 南草津駅 »

2010年1月 5日 (火)

828m

比較的穏やかな新年であったが、昨晩いきなり雷がピカッと光ってドドーンと鳴って、風が急に強まり、今日はあまりにも寒い仕事始めであった。気象に品格を求めるのは無理だが、昔はもう少し上品な気象変化であった。最近は砂漠に大雨が降る世の中だから少々の気象変動には驚かなくなった。砂漠といえばアラブのドバイで世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」が落成した。高さは828メートルなので、台湾の「台北101508メートルの記録を大幅に抜き去った。一昨年秋からの経済危機で、産油国の超高層ビル建設計画が凍結されているので、当分の間これが世界一高いビルの座を維持するだろう。天にも届きそうな砂漠の摩天楼が、経済破綻で砂上の楼閣になってしまいそうだ。それにしても高さ828mは建築技術を賞賛すべきなのか、人間の愚かさを憐れむべきなのか。

« 大阪街歩き | トップページ | 南草津駅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪街歩き | トップページ | 南草津駅 »