« 龍馬伝 | トップページ | 828m »

2010年1月 4日 (月)

大阪街歩き

昨日はイナカモンの私が久々大阪の街に出た。まず最初に感じたのは人の多さである。商店街もデパートも地下鉄も満員であった。ただ不思議に思ったのは10月頃のマスク騒動は何だったのか、大多数の人はマスクをしていない。人間の心理とはこんなもんなのかと改めて思う。まず大阪の南久宝寺界隈を歩いた。いわゆる衣料装飾品などの卸屋が集まっている場所である。昔なら素人客が立ち寄るような場所ではなかったが、近年、卸屋が小売をするようになり、寺内、萬栄などの近辺は車が渋滞し安売り求める人の長蛇の列で、異様な混雑であった。次に2店のデパートにぶらり立ち寄った。梅田の阪急・・・従来の感覚で行けば、1階は化粧品アクセサリーバッグと相場は決まっていたが、なんと1階はスイーツ売り場である。パン、和洋菓子、和洋酒の店が目白押しである。そして心斎橋の大丸北館(旧そごう)・・・地下B1B2は以前は文字通りデパ地下で、食料品店が並んでいたが、なんとギャルのファッション店(この表現は古臭いか?)に変身し、若い女の子たちでいっぱいで、我らオヤジが立ち入る場所ではなくなった。道頓堀界隈の「かに道楽」の蟹とかグリコ雪印のネオンサインは昔のままで、少しほっとするが、世の中は刻々と変化するものだ。

« 龍馬伝 | トップページ | 828m »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍馬伝 | トップページ | 828m »