« 血迷う | トップページ | ごみ屋敷 »

2010年1月12日 (火)

魁皇808勝

大相撲の大関魁皇が幕内通算808勝を達成し、千代の富士の807勝を超えて大相撲の歴史を塗り替えた。魁皇は曙、貴乃花、若乃花などと同じ1988年3月初土俵の同期生だ。37歳は力士としては高齢だ。しかも何度も怪我に苦しんだ土俵人生で、1つ1つ積み上げた素晴らしい記録だ。魁皇の私生活はあまり話題にならないが、奥さんは元女子プロレスの苦労人で5歳年上の西脇充子さんである。九州出身の魁皇は9月の九州場所では圧倒的な人気がある。対戦する力士が「完全アウェイ状態だ」と言うくらいの人気者だ。幕内通算では808勝だが生涯通算勝ち星が976勝である。千代の富士の1045勝は無理としても、9月の九州場所までがんばって、あと24勝して、キリの良い1000勝目指してがんばって欲しいというのは勝手な希望か?

« 血迷う | トップページ | ごみ屋敷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 血迷う | トップページ | ごみ屋敷 »