« 小林繁 | トップページ | ミッキー安川 »

2010年1月18日 (月)

カルガモ走法

昨日の女子駅伝で岡山が初優勝し、常勝京都が3位に終わった。滋賀県が12位・・・それがどうした?と言われるかもしれないが、滋賀チームは過去最高のタイムと最高順位を記録した。アッパレである。長距離の走法には色々ある。瀬古利彦、高橋尚子など歩幅をせまくし、脚の回転を速くする「ピッチ走法」、中山竹通、野口みずきなど歩幅を大きく全身のバネを使って飛び跳ねるように走る「ストライド走法」、そして江戸時代の飛脚の走り方と言い伝わる「ナンバ走法」、さらに「フラット走法」、「ローリング走法」などがあるそうだ。今日ニュースで「カルガモ走法」が紹介されていた。どんな走り方かと言えば小型車が大型トラックの後ろに隠れるようにしてETCを無料ですり抜ける犯罪走法である。これはいかんぞ!

« 小林繁 | トップページ | ミッキー安川 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小林繁 | トップページ | ミッキー安川 »