« 雪がない | トップページ | メダル5個 »

2010年2月12日 (金)

たこ焼き鉄板

「地デジ買い、財布の中も、薄型に」(サラリーマン川柳入選作転載)は同感であるが、昨年末地デジ対応テレビを買ったおかげで、毎日美しい画像を堪能している。さらに、購入時にもらった家電店のポイントを有効活用し、年末はプリンター、そして昨日は、たこ焼き鉄板つきホットプレートをポイントで購入した。大阪生まれの大阪育ちの私がようやくこの歳になって、悲願?の「自宅でたこ焼き作りが出来る」条件が整った。このテの商品は電機メーカー品も良いが、値段ではやはり魔法瓶ポットメーカー品の方が安くて良い。象印とタイガーを比較してタイガー製品を買った。このライバル2社の社名が面白い。「象印」は大正7年「市川兄弟会社」として発足し会社のマークを象にした。象は性格が優しく女性や子供に親しまれる反面、怒ればライオンをも倒すところから選ばれたそうだ。昭和36年、社名を「協和製作所」から「象印マホービン」に改称。「タイガー」は大正12年「菊池製作所」として発足。虎のマークを商標に魔法瓶を製造。虎はアジアの動物の中では王者であるところから採用されたそうだ。「日新工業」を経て昭和28年、社名を「タイガー魔法瓶」に改称。「虎と象」・・・どちらが「たこ」と相性が良いのか知らないが、これでまた老後の楽しみがひとつ増えた。

« 雪がない | トップページ | メダル5個 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪がない | トップページ | メダル5個 »