« カーリング | トップページ | 寺島しのぶ »

2010年2月21日 (日)

細切れ映画

2月に入ってから、洋画をよく観る様になった。レオナルド・ディカプリオ、ケイトウィンスレット主演の1950年代に生きた夫婦ものの「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」、ゲーリーシニーズ、ティムロビンス主演の火星探査のSF映画「ミッション・トゥ・マーズ」、ジャックコールマン、ロジャークロス、ホリーディグナード主演の隕石激突のパニック映画「アルマゲドン2009」、キアヌリーヴス ジェニファーコネリー キャッシーベイツ主演のニューヨークに謎の球体が飛来するSF映画「地球が静止する日」、クリスチャンスレーター、ギルベロウズ、エステラウォーレン主演、非情なヘッドハンティングを描いた「ヘッドハンター」など観た。ただ時間の関係で、最初から最後まで通して観ることが出来ず、大体30分刻みで4回程度に分けて細切れに1作品観るので、時々前に観た作品とストーリーがごちゃごちゃになることもたまにある。定年後「毎日が日曜日」になればゆっくり観たいが、当面は細切れでもよしとしよう。

« カーリング | トップページ | 寺島しのぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カーリング | トップページ | 寺島しのぶ »