« 藤田まこと | トップページ | カーリング »

2010年2月19日 (金)

なぜだ!

バンクーバー五輪フィギュアスケート男子で高橋大輔が銅メダルを獲得した。こんなにうれしい事はない。銅は銅でも、どうでもいい話だが、リュージュ男子1人乗りで銀メダルのダビッド・ミラーが表彰式でメダルを噛んで歯が折れるハプニングがあった。なぜメダルを噛むのだろう。どういう精神状態で噛むのか私には理解できないし、大相撲の優勝力士のガッツポーズよりひどい、最低のマナーだと思う。食べてしまいたいほどうれしいと言うのでは、あまりにも幼児的だし、カメラマンからのリクエストなのかも知れないが、見ていて不快だ。そして織田信成は靴の紐が切れて7位。演技前から紐が切れそうなのはわかっていたそうだ。ではなぜ新しいものと取り替えなかったのか?なぜと言えば日本航空の株式が今日東証で最終売買日を迎え、最後に1円で約2762万株の取引が成立した。日航株は明日20日に上場廃止され、その後の100%減資で株券は紙切れになるのに2762万円の金を捨てる意味がわからない。記念の株券と言っても電子化で形としても残らない。バカか?金を使いきれない大金持ちか?なぜだ?なぞは深まる。

« 藤田まこと | トップページ | カーリング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤田まこと | トップページ | カーリング »