« 圓楽襲名 | トップページ | 中国の国防費 »

2010年3月 5日 (金)

Pontaポンタ

どこの店でも、昨今はポイントカードがある。滋賀県民は昔からポイントカードと言えば平和堂の「HOP」カードと日用品の「アヤハディオ」カードだけで十分だった。しかし今は財布の中はお金はないのにカードがいっぱいである。最近は利用頻度の低いカードは別の名刺ファイルに入れ、車に常時積んでおいて必要なときだけ取り出す。買い物のたびに店ごとのポイントカードを提示するのはじゃまくさい。そしてすぐ有効期限が過ぎて無駄にしてしまうことが多い。その点TポイントはレンタルのTSUTAYAとファミリーマートとすかいらーくが共通でポイントがたまるのが便利だが、今度、「Tポイント」カードに対抗して、「Pontaポンタ」カードが出た。ローソンや昭和シェル石油、レンタルビデオのゲオなどでためたポイントが相互に利用できる共通ポイントサービスである。まだまだメリットと言えるほどではないが、今後ますます異業種間の共通ポイントサービスは増えて行くのだろう。

« 圓楽襲名 | トップページ | 中国の国防費 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 圓楽襲名 | トップページ | 中国の国防費 »