« 津波 | トップページ | 騎馬武将 »

2010年3月 1日 (月)

沈静化

昨年10月頃から大騒ぎしていた新型インフルエンザの流行は沈静化したのだろうか?最近は誰も話題にしないし、3月決算の日用品店、ドラッグなどではマスクや消毒液などが大量陳列で安売りをしている。会社や自宅で買占めしたマスクは今は花粉症対策で重宝している。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のは人間の常だが、今回わかったことは、政権交代で日本のワクチン接種方針が二転三転した事。そしてワクチンを生産できる会社が日本には小規模な4社しか存在しない事。そして国内で全数賄える生産体制が整っていない事である。次回はどんな病気が流行するかもしれないが日本の医療体制の脆弱性を暴露した結果となった。

« 津波 | トップページ | 騎馬武将 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 津波 | トップページ | 騎馬武将 »