« 安土町 | トップページ | パラリンピック »

2010年3月18日 (木)

坊主憎けりゃ

北朝鮮が昨年実施したデノミ失敗で、実務責任者だった朴南基と言う財政計画部長が責任を問われて処刑されたそうだ。恐ろしい国だ。ただ失政を行っても他人事のようで、責任感の全くない日本の政治家にも、これくらいの恐怖感と危機意識を与えておけば、もっと良い政治をしてくれるのではないか。米軍普天間移設問題で政府は①米軍キャンプ・シュワブ陸上部案と②米軍ホワイトビーチ沖合い埋め立て案で調整中とか?そもそも①案は危険で地元の騒音問題等でボツになったはずだ。②案は国民新党が珊瑚礁のきれいな環境を破壊するから自民党案に反対したのではないか。ホワイトビーチの環境はどうでも良いのか?日本国民の安全保障に何の方策もないノーテンキな社民党の県外国外移転案はもはや論外であるが、結局は「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」、自民党のやることは全部ダメと言う、メンツと意地の張り合いに時間と金を浪費しているだけのように私には思える。

« 安土町 | トップページ | パラリンピック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安土町 | トップページ | パラリンピック »