« 毒入りギョーザ事件 | トップページ | リーフ »

2010年3月30日 (火)

禁じ手

自宅で3歳の長男を虐待したとして、大相撲の幕下行司木村林之助が傷害容疑で逮捕された。日常的に虐待があったらしい。長男が靴下をなくしたことに腹を立てて後ろからひざげりし、全治3日の打撲を負わせた疑いだ。それで思い出したのは去年の大相撲秋場所、横綱朝青龍が禁じ手の反則ではないが、玉乃島を、おきて破りの「ひざ蹴り出し」で勝ったが品格に欠ける土俵態度には相撲協会に抗議電話が殺到したそうだ。行事がわが子にひざげりなど言語道断の禁じ手だ。大相撲春場所白鵬が全勝優勝、関脇把瑠都が14勝1敗で大関昇進を決めた。幕内41名中16名・・・40%弱が外国人力士である。日本人力士の影は薄く、相撲人気回復は夢のまた夢である。

« 毒入りギョーザ事件 | トップページ | リーフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毒入りギョーザ事件 | トップページ | リーフ »