« トキとマグロ | トップページ | クラウド »

2010年3月12日 (金)

朝鮮人学校

朝鮮学校の無償化で、議論が起きている。生徒たちには罪はない。しかし、日本人を拉致し、日本に向けてミサイルを発射する、狂気のならず者が支配する独裁国の学校に、なぜ日本国民の税金を使った無償化の対象にするのか理解できない。このドサクサに暗躍しているのが公明党である。与党時代は民主党をさんざん批判していたのに、野党になると今度は民主党に擦り寄って来た。子供手当ては一部条件付で賛成し、朝鮮人学校も無償化に賛成と言う。ここには信念も節操もない。参議院選挙後、社民党が政権離脱することを予想して、今から民主党と仲良くしようと言う露骨な日和見政党は許しがたい。普通なら党を支持した有権者が批判するが、この党の支持者の大半は宗教信者であるから、教祖様の仰るとおりになるからタチが悪い。宗教団体が政治に簡単に進出出来る日本の法律を早く正すべきだ。

« トキとマグロ | トップページ | クラウド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トキとマグロ | トップページ | クラウド »