« カレーパン | トップページ | 知的財産権 »

2010年4月23日 (金)

関西と関東

一昨日東京は25度を越える夏日。そして昨日は最低気温7度。その差18度。気象予報士はこの温度差をほぼ的中させたが、過去にない乱高下で、さすがに予報発表を躊躇したそうだ。土日は放射冷却現象とやらで、さらに寒くなり、霜が降りるそうだ。寒さには関西も関東もない。関西と関東と言えば同じ日本なのに食文化が違う。「すき焼き」は、はじめに肉を焼く関西、まとめて煮込む関東、鰻を腹開きにして焼く関西、背開きにして蒸す関東、おでんはおでんだが、マンガ「おそまつくん」が普及するまで関西では「関東煮」関東では「おでん」、うどんも関西は「薄口」関東は「濃い口」である。さらに、関西の「ひりょうず」「串カツ」「かやくご飯」「ぜんざい」「豚まん」「冷麺」は、関東では「がんもどき」「串揚げ」「炊き込みご飯」「おしるこ」「肉まん」「冷やし中華」なのである。

« カレーパン | トップページ | 知的財産権 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カレーパン | トップページ | 知的財産権 »