« 異常 | トップページ | 1Q84book2 »

2010年4月16日 (金)

アイスランド

日本全国今日も真冬の寒さだった。北極に近いアイスランドの氷河の火山が爆発し、火山灰の影響でヨーロッパの空港閉鎖で、空の便がパニックだ。火山の噴火だから、今日明日に終わるわけがない。数ヶ月も影響があればヨーロッパだけではなく、世界の経済に影響が出そうだ。そして北極あたりの氷がとけて、世界の気候に影響を及ぼすかもしれない。この際あまり馴染みのないアイスランドについて調べてみた。首都はレイキャヴィーク、人口わずか32万人あまり、軍隊もなく徴兵制もない。北緯63度から66度に位置し、一部は北極圏にあるが国は火山島にあり、温泉も湧き、それほど寒くはないそうだ。国民の大半はアイスランド語、英語、デンマーク語を話すそうで教育水準も高い。音楽ではビヨークが有名だがロシア出身のピアニスト、指揮者のウラディーミル・アシュケナージは奥さんの故郷アイスランドに定住し、国籍も取得したそうだ。ハイチ、チリ、チベットの大地震の次は火山の大爆発!いよいよ地球が壊れかけてきた。

« 異常 | トップページ | 1Q84book2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 異常 | トップページ | 1Q84book2 »