« 口蹄疫 | トップページ | 朝鮮半島 »

2010年5月19日 (水)

ドタバタ

大相撲ばかりではなく最近はプロ野球もビデオ判定するようになった。これならば若干の中断はあるが、観客や当事者双方納得できる。先日の民主党三宅雪子衆院議員の転倒問題で、自民党甘利議員が暴力を振るったと国会が混乱しているが、これほどばかばかしい話はない。ビデオで見る限り、私が審判員なら、三宅議員の1~2秒の時間のずれや、右足の出方から判断して、パーフォーマンスでわざとこけた、すなわち当たり屋行為だと私には思える。しかも翌日ワザとらしく、松葉杖をついたり、車椅子に乗って障碍者を装うパーフォーマンスは、実に鬱陶しい。たしか三宅議員は去年初当選し、国会議事堂に一番乗りで入場するため、早朝から正門前に並び、コンビニで買ったサンドイッチ食べるなどして開門まで5時間待ったパーフォーマンスをやってのけた議員だ。よほど目立ちたがり屋なのだろう。ただ国民は議員のドタバタ乱闘劇など見たくもない。こんな程度の低い議員を養うために国民は税金を払っているのではない。議員定数を大幅に削減すべきだという気持ちがますます高まった。
http://www.youtube.com/watch?v=5-LUtzJaMrQ

« 口蹄疫 | トップページ | 朝鮮半島 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口蹄疫 | トップページ | 朝鮮半島 »