« 神輿 | トップページ | 涙雨 »

2010年5月 6日 (木)

もんじゅ

「新進シャンソン歌手総出演新春シャンソンショー」は有名な早口言葉であるが、最近はアナウンサー泣かせの早口言葉と言うのがあるそうだ。「赤坂サカス」「生バナナ」「摘出手術」「高架橋橋脚」「公序良俗」「貨客船、万景峰号」「バス、ガス爆発」「高速増殖炉もんじゅ」・・・その「もんじゅ」が再稼動した。難しいことはわからないが、軽水炉はウラン燃料を使うが、高速増殖炉はMOXとか言うものを燃料として使い、消費量以上の燃料を生み出し、「夢の原子炉」とも呼ばれ、国がかつて核エネルギー政策の中核に位置付け、2050年ごろの実用化を目指すが、運転には多額の国費が必要で、実現するかは不透明で、冷却材のナトリウムは火災が起きやすいなど課題も多い。とは言え、核兵器を開発するわけでもないのだから、夢の実現に取り組んで欲しいものだ。ただし2050年には、たぶん私はこの世におらん!

« 神輿 | トップページ | 涙雨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神輿 | トップページ | 涙雨 »