« 激安バナナ | トップページ | 助さん格さん »

2010年5月15日 (土)

すだれ

南京玉すだれは江戸末期に発生したと言われている。名前は南京だが、発祥の地は富山県で、五箇山と言うところに伝わる民謡「こきりこ節」に使われる「こきりこささら」は編み竹で作られ、シャカシャカと言う音が出て大衆受けするようアレンジしたのが大道芸の一つとして定着した南京玉すだれである。夏の対策に今日、すだれを買って西側の窓に取り付けた。これぞ日本の夏の風物詩だ。昔の人は、すだれと団扇と打ち水で暑さをしのいだ。昔はエアコンや自販機など無駄な熱を発するものもなく、道路もコンクリートで固められていなかったのでそれなりに暑さは凌げたのだろう。今は異常気象オンパレード!5月だと言うのに寒いのに、暑くなると40度を超える猛暑、雨は滝のように降り、異常な竜巻、季節はずれの台風など、日本の四季など過去の言葉になりつつある。

« 激安バナナ | トップページ | 助さん格さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 激安バナナ | トップページ | 助さん格さん »