« いらつく | トップページ | アイパッド »

2010年5月27日 (木)

高田繁

5月末なのに、天気図を見ると西高東低の冬型?爽やかを通り越して寒い。9連敗のヤクルトスワローズも寒い。高田監督がついに辞任を表明。今年は阪神からトレード入団した藤本以外はほとんど補強もなく、開幕前の私の予想も5位だったが、これほど打てないとは予想できなかった。巨人軍には他のチームに行けば4番を任せられる選手がゴロゴロいるのに皮肉なものだ。とは言えプロスポーツの世界で、成績低迷の責任は監督にあるのは言うまでもない。高田監督がいい人だけに惜しい。大阪浪商高校から明治大学、そしてドラフト1位で巨人に入団し活躍。「壁際の魔術師」と呼ばれるほど外野守備はうまかったしスマートでカッコよかった。しかも長嶋引退後懸命努力して三塁手として名を馳せた。スポーツの世界では先輩後輩の関係は明確だ。あの熱血星野監督も明治大学の1年先輩高田監督には頭が上がらなかった。ただ、浪商の大先輩であり、暴れん坊?の張本が巨人にトレードされて入団したとき、高校では先輩でも巨人では後輩と言う理由で、張本に対しては対等にしゃべったそうだ。高田監督は穏やかなジェントルマンに見えるが、ツワモノ揃い?の浪商で過ごしただけあって、芯は強く根性があったが、勝てなければしようがない。捲土重来を期したい。

« いらつく | トップページ | アイパッド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いらつく | トップページ | アイパッド »