« BOOK3 | トップページ | 長寿社会 »

2010年5月22日 (土)

バロー

最近は9時就寝、5時起床というリズムが定着してしまった。朝の4時台のニュースを見て、5時台に朝食をとる。すでに日の出の時間は過ぎているので外は明るい。日本中がこんな生活をしたらエコエコと騒がなくても電気の消費量は大幅に減るのだがそうは行かない。早起きは三文の得というが、最近はスーパーの安売り合戦で、早起きでなくても得する。13日木曜日岐阜県に本拠を置くバローと言うスーパーが近くにオープンした。近くには地元民なら知っている平和堂フレンドマートや強力な食品スーパー「ハズイ」がある。こんな激戦地区に出店するのは無謀だ。3年後に閉店てなことにならねば良いが。スーパーは値段が安いのが「売り」だが、この店は照明等を工夫してCO2排出量を既存店より35%抑えると言うのがセールスポイントらしい。今や安いのは当たり前、それ以外にどうやって売り上げを上げるかが生き残りのポイントだ。

« BOOK3 | トップページ | 長寿社会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BOOK3 | トップページ | 長寿社会 »