« 梅雨入り | トップページ | うみ »

2010年6月14日 (月)

はやぶさ

地球から3億キロメートル離れた「イトカワ」と言う小惑星に着陸した探査機「はやぶさ」が「砂埃」などのお土産を持って、7年間の宇宙の旅を終えて無事還って来た。飛んでいること自体忘れていたし、色んなトラブルを乗り越えて、良くぞ無事に帰って来た。壮大なロマンだ。砂埃を分析したら約46億年前の原始地球の素材がわかるそうだが、目先の政治経済のゴタゴタで、気が滅入る中、このような別世界の出来事は一服の清涼剤だ。さあ今晩はサッカー日本対カメルーン戦が行われる。サッカーファンの皆さんご苦労様です。私は明日の朝、ニュースで結果だけを見よう。

« 梅雨入り | トップページ | うみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入り | トップページ | うみ »