« 菅内閣 | トップページ | サッカー »

2010年6月10日 (木)

気象予報士

今日は昨日の天気予報通り30度を超える暑さだ。気象予報士という資格を持ったお天気キャスターは各局、星の数ほどいるようだが彼らの共通点がひとつある。翌日晴れの場合は明るく、雨の場合は暗い表情で解説する。この世は一般的には晴れが良いわけだが、雨を待っている農業関係者や、雨によってイベントが中止になることを願っている人もいるはずだ。お天気キャスターもそこらへんの配慮も必要なのではないかとへそ曲がりの私は思う。中には自らの個性を出すためにギャグを入ったり、くだらないパーフォーマンスを披露するキャスターもいる。これは本末転倒だ。まじめに粛々と解説してくれる気象予報士が何よりだ。

« 菅内閣 | トップページ | サッカー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅内閣 | トップページ | サッカー »