« 翻訳 | トップページ | 気象予報士 »

2010年6月 9日 (水)

菅内閣

昨日菅内閣が発足した。野党は三流ゴシップ新聞の記者のようにスキャンダルばかり追わず、まじめに政治に取り組んで欲しい。ただ、審議もせず郵政改革法案は簡単には通過させないで欲しい。日本国民の大多数は小泉内閣の郵政民営化法案に賛成したわけだから、いまさら、支持率1%未満の、いわば日本国民の大多数は支持すらしていない国民新党の無体なゴリ押しに民主党は乗らないで欲しいものだ。小沢枝野の幹事長の引継ぎは3分で終わったそうだ。一般社会でもクビになった人間が後任者にまじめに引継ぎなどするわけがない。菅総理、最低1年はがんばれ!私は期待していないが・・・。

« 翻訳 | トップページ | 気象予報士 »

コメント

左巻き菅政権の支持率はいずれ30%以下に。
菅の政策で唯一支持できるのは、タバコ税の上げだけ。
社会主義・菅は亀井との間で、官営郵政に戻すという郵政改悪を行うことを改めて署名確認した。
夢も希望も持てない民主党政権は参議院選挙で惨敗し、菅は責任を取って辞任する短命政権となることを切望する。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 翻訳 | トップページ | 気象予報士 »