« うみ | トップページ | 真夏日 »

2010年6月16日 (水)

葬儀

梅雨真っ只中で、湿度も高く蒸し暑い。逆に夜は爽やかだ。今晩はご近所の通夜に参列。義理といえば失礼だが、故人とも、喪主さんとも会話すらした事のない関係だが、かといってご近所に住んでいて、参列しない特別な理由もないので参列した。私も生涯、一体何回葬儀や通夜に参列したか記憶にないが、年々規模は小さく香典等も簡素になりつつあるのは明らかだ。「個人の遺志で」香典を受け取らない形式が圧倒的に多い。会社関係などには連絡せず、親族家族だけで葬儀を執り行う家も多い。葬儀を行う側も、昔は葬儀費用の内訳を聞いたり、値切ったりするのはタブー視されていたが、最近はイオンスーパーなど、小売業が葬儀ビジネスに参入し、費用の内訳をガラス張りにしたシステムも確立してきた。死者をおくるという厳かな気持ちは失いたくないが、無駄と思われる形式が省略されることは悪いことではないと思う。

« うみ | トップページ | 真夏日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うみ | トップページ | 真夏日 »