« 酷暑 | トップページ | 熱中症 »

2010年7月21日 (水)

金賢姫

大韓航空機を爆破した実行犯で金賢姫元北朝鮮工作員が来日した。なぜ今このタイミングで来日したかは、総理の支持率を上げるための「拉致被害者家族の事を考えているぞ」と言うパーフォーマンスであることは誰でもわかる。安倍、福田、麻生、鳩山総理の支持率が短期間に暴落したが、その前の小泉総理は、田中外務大臣更迭で支持率降下しかけた矢先に、電撃北朝鮮訪問で、拉致被害者の一部帰国を実現し、支持率再上昇した過去に倣い、あわよくば支持率上昇を期待した姑息な行動だ。ただ、何か変だ。金賢姫は115人の生命を奪ったテロリストだ。にもかかわらず、来日の際の日本政府の対応は、犯罪者ではなく賓客を招く特別待遇だ。鳩山元総理の別荘で歓迎し、飯塚さんが真珠のネックレスをプレゼントしたり、ヘリで富士山観光をさせたり、一体これは何なんだ?拉致被害者家族の気持ちはわかるが、面接するなら隠密裏にする配慮が必要だったように思う。拉致被害者家族同様、航空機爆破による被害者家族の気持ちにも配慮する必要はなかったのか?疑問だ。

« 酷暑 | トップページ | 熱中症 »

コメント

同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酷暑 | トップページ | 熱中症 »