« ハングリー精神 | トップページ | 政治ショー »

2010年7月29日 (木)

三洋電機

パナソニックがTOBで「パナソニック電工」と「三洋電機」を完全子会社化する事になった。「SANYO」 が実質的に消滅するわけだ。私はまだ生まれていなかったが、三洋電機のスタートは自転車発電ランプであった。1953年洗濯機とテレビを発売し、1957年には冷蔵庫、1975年には世界初のリチウム電池を発売。最近では1988年から2006年までプロ野球オールスターゲームといえば「サンヨー」の文字が頭についた。元々松下幸之助の義理の弟だった井植歳男が自転車用ランプの製造権を譲り受けて始めた会社だから、結局元に戻ったわけだ。関西人にとって門真の松下(パナソニック)、守口の三洋(サンヨー)、阿倍野区の早川(シャープ)は身近に感じる電機メーカーだ。早川電機?聞いたことない?

« ハングリー精神 | トップページ | 政治ショー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハングリー精神 | トップページ | 政治ショー »