« 選挙前 | トップページ | NHK中継 »

2010年7月 5日 (月)

スカイツリー

建築主=東武鉄道と東武タワースカイツリー、設計監理=日建設計、施工=大林組、2011年12月竣工予定、関西人にはあまり興味のない高さ634mの東京スカイツリーの工事が着々と進んでいる。東京には今後ますます高層ビルが建築されるから、電波障害を起こさないようこんなに高いタワーが必要なのだろうが、ちょっと不安だ。雪が積もって氷の塊が落下する危険があるとか、新たな電波障害が起こるとか、さらに、いくら耐震設計、耐風設計が出来ているとはいえ、初めての経験なので予期せぬ天災や事故や、テロ攻撃が起こるかもしれない。テレビ塔と言えば、昔モスラ対ゴジラとか言う怪獣映画があって、名古屋城と名古屋のテレビ塔を破壊するシーンを今でも覚えている。ゴジラが出現すれば東京スカイツリーもひとたまりもないだろう。ただし、初代ゴジラは身長50mだったがモスラと戦ったときは100mであった。ということは634mの高さまで手は届かないのか?

« 選挙前 | トップページ | NHK中継 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選挙前 | トップページ | NHK中継 »