« 事故との遭遇 | トップページ | 刑事もの »

2010年7月26日 (月)

レギンス

化粧品メーカーノエビアの創業者大倉昊氏の息子で、ノエビアの副社長兼、ノエビアが買収した常盤薬品の社長だった大倉尚がストーカー規正法違反と脅迫で逮捕された。会社の副社長がストーカーでは社員はたまったものじゃない。ましてや常盤薬品から見れば吸収された親会社から送り込まれたバカ息子の醜態で、企業イメージが大きく傷ついたのは、まじめに働く社員が気の毒だ。化粧品メーカーの幹部が女性を敵に回したらお仕舞いだ。ストーカーと言えば、「オヤジ」が女性のファッションについて語ると、ストーカーオヤジと間違われるが、最近の女性はパンストというものををはかないらしい。そのかわり、レギンス、トレンカ、スパッツ、タイツなどをはくそうだ。違いはさっぱりわからんが、要はオヤジの縮んだパッチのようなデザインのものだ。ファッションの変遷は面白い。レギンス、スパッツ、タイツ、トレンカ・・・なにやらヨーロッパの国々のようだ。イギリス、スペイン、ドイツ、ソ連か?

« 事故との遭遇 | トップページ | 刑事もの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事故との遭遇 | トップページ | 刑事もの »