« 刑事もの | トップページ | 三洋電機 »

2010年7月28日 (水)

ハングリー精神

本日午後4時ごろ、職場付近では、バケツをひっくり返したような大雨が降ったが、久々の恵みの雨で、猛暑は一休みである。土用の丑の日には、残念ながらウナギは食べていない。この夏、おいしい国産ウナギを食べるのが夢だが、叶わぬ夢か?巷では牛丼の価格戦争が勃発した。牛丼「並み」が、すき家250円、松屋250円、吉野家270円とめちゃくちゃな価格設定だ。互いに潰し合いの消耗戦の様相で、どこが最初にギブアップするのか?消費者は有難いが、業界にとっては愚かな争いだ。品質が落ちなければ良いが。ウナギや牛丼などの食い物の話ばっかりだが、「人間万事ハングリー精神」がパワーの源なのだ。

« 刑事もの | トップページ | 三洋電機 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刑事もの | トップページ | 三洋電機 »