« イマジネーション | トップページ | 生もの »

2010年8月 3日 (火)

長寿国

東京足立区111歳の男性が実は30年前既に死んでいた。遺族が年金を不正受給するため報告していなかったのかもしれない。東京杉並区113歳の女性が行方不明。東京八王子102歳の男性の生存確認できず。日本は100歳以上の人が4万人近くいる長寿国のはずだが、調べてみればそうでもなさそうだ。と言う事は年金の不正受給や長寿祝い品の不正受領がまだまだありそうだ。最近の日本、特に都会では家族制度が崩壊し、近隣との付き合いも希薄になり、他人の爺さん婆さんの消息など無関心なのだ。高齢者が多すぎて役所もいちいち把握できないのだろう。100歳以上の人を本気で全部調査したら、4万人が2万人くらいに半減するのでは?「長寿国日本」のはずが「普通の国日本」だったのだ。

« イマジネーション | トップページ | 生もの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イマジネーション | トップページ | 生もの »