« 生え抜き | トップページ | 恐怖症 »

2010年8月25日 (水)

派遣切り

最近は派遣社員を正社員化するような企業もちらほら出てきているが、大半の大企業は派遣社員を会社経営の調整弁として、モノ扱いにし、「契約解除」と言う言い方でひとの首切りを平気で行っている。派遣と言えども、働くときは正社員と同程度のスキルが求められ、都合が悪くなるとばっさり・・・。派遣の立場で毎日努力を積み重ねてきた社員にとっては理不尽と言うか悔しい思いだろう。かたやCEOと呼ばれる大社長は億単位の年収を得る。昔の日本はこんな事はなかった。いつから日本はこんな血も涙もない理不尽な社会になってしまったのだろう?労働者は人間なのである。働く者の事情も聞かずばっさり派遣切りをするような会社はいつかは天誅が下るだろう。良い時代の日本の会社は社員とその家族と地域社会のものだった。暗黒の現代は会社は一握りの幹部と顔の見えない株主のものになってしまった。荒んだ世の中だ。

« 生え抜き | トップページ | 恐怖症 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生え抜き | トップページ | 恐怖症 »