« 運動会 | トップページ | 点滴 »

2010年9月 6日 (月)

猿出没

テレビで、熊や猪や猿が山から降りてきて人を襲ったり、畑を荒らしたりするニュースを他人事のように見ていたが、今日、職場付近で猿の親子が目撃された。私が見たわけではないが、二人の社員が見たので間違いない。目撃証言によると玄関の前にある栗の木を揺すって落とし、あんな痛いイガを手袋なし?で剥いて、中身を取り出して食べていたそうだ。後で食べかすが散乱した現場を見たが、間違いない。一度味を占めるとまた仲間を連れてやってくるかもしれないし、うっかりすると会社内に入り込む可能性もあるので要注意だ。こうなれば今年の栗拾いは猿との「さるひと合戦」だ。「さるかに合戦」と言う話がある。これは本来残酷な敵討ちの話であった。カニの親が、猿にだまされて殺され、カニの子供が栗、蜂、臼と協力して猿を殺し親の敵を討つと言うのがオリジナルだそうだ。子供の教育上良くないので、現代の童話では、最後は仲直りする筋書きになっている。

« 運動会 | トップページ | 点滴 »

コメント

いつもユーモアに満ちた ケンちゃんのコメント 楽しいです。同じ青い地球に住む人間同士 リーダーといえる人たちが ケンちゃんのように ユーモアに満ちていたら 摩擦もなく 足りるを知る人たちで満ちていたら、地球のように 丸く収まってめでたしめでたしのハッピーエンドですが、 借り物暮らしの人間の果てしない欲望に 最後の審判は下されるのでしょうか? 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動会 | トップページ | 点滴 »