« 割引制度悪用 | トップページ | 200本安打 »

2010年9月23日 (木)

真剣

先日取引先の社長さんとの商談の中で、こんな言葉を教えてもらった。社員教育の一環なのだろうが「真剣だと知恵が出る。中途半端だと愚痴が出る。いい加減だと言い訳ばかり」という言葉である。石川光久という人が書いた「現場力革命」からの引用のようであるが、この原典と言うか、これに似た話は昔聞いたような気がする。確かに人間追い詰められると知恵が出るものだ。ただしそれには良い知恵と悪知恵がある。金がなく生活に困り、追い詰められると泥棒、強盗、詐欺に走る。昔サラリーマンだった頃内容や規模の大小はさまざまだが何百回何千回と会議に参加した。「長時間だらだら、早く終わればいいのに」「こんな会議ばっかりやってるから成果が出ないんだ」と思うことが何度もあった。と言うことは私はあまり真剣ではなかったと言うことだ。

« 割引制度悪用 | トップページ | 200本安打 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 割引制度悪用 | トップページ | 200本安打 »