« 54連勝 | トップページ | 家庭菜園 »

2010年9月19日 (日)

昨日、新潟で、新米コシヒカリ20袋=計600キロ、約15万円相当が盗まれた。被害金額云々よりも、農家が1年間雨の日も風の日も、猛暑の日も、コツコツ苦労して、世話をして育てた努力の結晶である米を盗むのは許しがたい。大島優子や前田敦子がAKB48のセンターであるが、米は常に日本の食文化のセンター的存在である。先日スーパーのとんかつ弁当を食べたが、新米コシヒカリで美味かった。我が家のご飯は2009年産の玄米を精米して食べるが、精米したばかりの米は、スーパーの弁当の新米よりはるかに美味い。この差は何だ?食欲の秋、漬物、味噌汁、どんぶり、カレー・・・どんな食材ともマッチする米は優れものだ。

« 54連勝 | トップページ | 家庭菜園 »

コメント

食で最近思い出すのは 毒いり餃子 過去には グリコ森永事件 いずれも事件の真相は明らかにされず、食品に対しての恐怖が消費者を襲った。恐喝という悪意の恐怖。そしてバブル崩壊後の企業生き残りのために 雪印 吉兆 不二家 赤福もち もろもろ 伝統と名門として消費者との信頼が一気に崩れた。主食で安価な米の盗難や事故米の販売、天気と同様 この異常な信号は いったい私たちに 何をうったえているのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 54連勝 | トップページ | 家庭菜園 »