« 涼しい夜 | トップページ | ブログの更新 »

2010年9月11日 (土)

円高

円高が進む。ドルが弱いばかりが理由ではない。中国が日本の国債を買い漁っているのがひとつの理由だ。中国が日本国債の購入を増やした背景には、ドルや、ユーロだけでは不安だと考えたからだ。だから日本国債を買う。その結果日本の円高を助長している。中国が日本国債を買うということは、ある意味ミサイル攻撃より恐ろしい。中国は日本の不動産も買い捲っている。こんなことを放置していたら、日本は中国に侵略されるのは間違いない。中国は日本の国債を自由に買えるが、日本は中国の国債を買うことができない。中国人は日本の不動産を取得できるが、日本人は中国の土地を購入することができない。こんなアンフェアなルールがあってたまるか!日本の土地や国債を買うことからさっさと手を引かせる強い政治、外交の出来る政治家はおらんのか?日本の領土尖閣諸島で密漁をする船を捕まえたら、また盗人中国が騒ぎ出した。次期総理は誰かは知らないが、尖閣諸島と北方四島は日本固有の領土であると言い切れない人間には日本国の総理大臣になる資格はない。

« 涼しい夜 | トップページ | ブログの更新 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼しい夜 | トップページ | ブログの更新 »