« 命名権 | トップページ | さぶっ! »

2010年10月25日 (月)

マツタケ

松茸と言えば「高嶺の花」と言うか「高値の茸」である。しかし今年に限って言えば、マツタケが地域によっては昨年の5倍以上も収穫され、大豊作なのだ。しかも中国や北朝鮮産ではなく、日本国産のマツタケが豊作なのだ。今年の異常気象がある意味良かったのだろうか?小売店によっては平年の半額らしい。ただ半額だからと言っても、もともと高価なものだから、決して安いとも思えないし、買えないから言うんじゃないが、食べたいとも思わない。キノコなら椎茸、えのき、舞茸で十分だ。マツタケとかけて、事故で遅れている列車と解く。その心は、待つだけ。マツタケとかけて、大雨と解く。その心は、かさが開きます。マツタケとかけて、プロ野球公式ボールと解く。その心は、どちらも硬球(高級)です。マツタケとかけて、プロに挑むアマチュアボクサーと解く。その心は、なかなか手が出ません。まつたけとかけて、待ち合わせに遅れたオヤジの一言と解く。その心は、「待ったけぇ~」・・・あすから一気に冬型で寒くなるそうだ。

« 命名権 | トップページ | さぶっ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 命名権 | トップページ | さぶっ! »